• 介助がないと入れない方、手術の傷跡が気になる方などでは、気兼ねなく入れる貸切風呂は配慮として欲しいと思います。そう考えると近くて入りやすい所がいいと思います。私的には、ツリーハウス風には興味があります。高い位置にあれば、女性でも仁王立ちできる?かもしれないいし、ワイルドで冒険心をくすぐりますね。
  • 「建設に反対」というのは有料なら、ということです。宿泊料金を払って泊まってるのになんでさらにお金払ってまで貸しきりに入りましょうか!今は「ネット予約で貸切風呂完全無料」のサービスの宿も多いので、よっぽど眺めがいいとかお風呂のつくりがいいとかの価値が無いとお金出そうと思わない。うちらは貸切風呂に入ったことは無いですが、予約のときやチェックインのときとかにいちいち貸切風呂の空き時間を聞いたりするのがハズカシイしめんどくさいという理由もあります。スムーズに入りたいときに入れるならいいのですが、時間制限があって入るときにフロントでなんかしなきゃいけないのはやだ。くつろぎにいくのにさ。だったら離れに部屋付き露天風呂作ってほしい。川は見えなくても静かなのが最低条件。離れの部屋数は2つまでに押さえて騒がしくないようにしてもらえるといいなぁ。
  • 費用がかかっても源泉を使うべき会員を募って資金を集めるとか有料貸し切りにしても会員は割り引くとか
  • むささびの湯はなかなか見あたらない露天風呂になりそうですね。完成したら是非行ってみたいとそそられます。
  • 当館は、貸し切り露天風呂が一つしかありません。満館の日などはご利用いただけないお客様もいらっしゃいます。また、平日でも貸し切りの目的のお客さも多いです。造られるのはよいことだと私は思いますが。
    料金はわたしところのものです。それで結構売れますし、それを目的でくる客多いです。
  • やはり源泉あっての嵐渓荘でしょう。源泉が引湯できないなら無理に造らなくていいでしょう。
    源泉でないというのはちょっとマイナスかも。。。やはり自然との一体感をメインにすればいいと思います。期待してます
  • 温泉で、人に気兼ねなく入れるところが良い
    貸切風呂は家族はもちろんですが、手術によって乳房が片方なくなってしまった人とか、恋人どうしでいちゃいちゃしたいと言った需要も有ります。そこも考えておいてください。

    すごーく悩んだ質問は2・3・6で、この3つが頭の中でぐるぐると回ります。イラストを見る限り木造山小屋風の露天風呂はとっても魅力的ですので、「嵐渓荘に来た人・来ると決めた人」は有料であってもおおかたの人は利用すると思います。一方で、まだ来たことの無い人(まだ嵐渓荘の魅力を知らない人)にとっては「源泉でなければ、お金払ってまで・・・」もしくは「有料ならば他にも選択はあるかな(若者層)」など、”新規のお客さん”が宿を選ぶ時の印象を左右することが気がかりです。嵐渓荘ファンとして貸切露天風呂はとても楽しみです。応援してます!
    お風呂場や、脱衣所が、いつも清潔であって、明るければ、いいです!
    ぜひ、貸し切り風呂を造っていただきたいです。期待しております。
    反対とは言いませんが、温泉を楽しみたいと思うならやはり源泉に限りますよね。源泉ではない貸切風呂ならお家のお風呂でも満足できるかもしれません。それならもっと秘湯っぽさを出したり、貸切に限ったよさを作る魅力があるべきだと思います。温泉好きならなおさら源泉が欲しいものです。
    貸切風呂は、利用したことがありません。貸切風呂って、なんだか家のお風呂みたいで気分が出ない気がするからです。
    温泉は蓼科にある「たてしな藍」がよかったですよ。
  • ごぶさたです。貸し切りと男女別が併設されているところでは、どうしても貸し切りの条件(眺望や内装)が劣ってしまうので、規模は小さくても見劣りしないものがいいです。あとできれば予約待ちのないよう、二面あるといいです。
  • こういう企画は大賛成です。凄いたくさんの人からの意見を見ることが出来れば、いいお宿が出来ると思います。
    貸切の目的と温泉湯治は違うのではないかと思います温泉風呂の種類に”家族風呂””貸切風呂”と言われても打たせ湯や気泡風呂。岩風呂や檜風呂のうたい文句の方が魅力を感じる。
    脳出血で片麻痺になった母親のリハビリに、父親が介助をして温泉に入れたらなあという話がでます。(リハビリには体をほぐす効果のある温泉とマッサージがけっこう有効なんだそうです) 有料でかまわないので、そういう人たちにも楽しめる露天風呂があるといいですね。もし遠くない場所にあったら、行かせてあげたいと思いますし。ただ源泉でなく入浴剤程度のお風呂なら作るべきではないです。ニセモノですから。
  • 温泉じゃないなら、必要ないと思う。かえって、温泉だと思って(誤解して)来たお客さんはの対応が大変なのではないでしょうか?
    木材で作った小さなものでも、川のせせらぎが見える場所にあれば貸切としては満点だと思います。予算はあるとは思いますが、へんに凝ったものよりも、軽い気分でつかって景色みるだけの、意味で貸切風呂を作ればいいんじゃないでしょうか。北海道をはじめあちこち露天風呂に入りましたが、足場と汚れた雰囲気が目立つ内装じゃなければ基本的に、どんな小さくても(大人二人サイズ)いいと思います。
  • ほとんど貸切は利用したことがないんですが、特にこだわらないです。源泉のお風呂があればいいと思うし、まだ嵐渓荘は利用したことが無いんですが、建物の感じや部屋の感じをHP上で拝見したところ、風情があってとても気に入ってます。時間をみつけて行ってみたいとは思っています。だから、特に貸切風呂にこだわらなくてもいいと思います。
  • 貸し切りは家族だけでなく、老若のカップルが使うことも多いと思います。けしからんことをされない様な監視システムが欲しい様な気もしますが、それではプライバシーを求める利用客と反対の方向に行ってしまいます。「良識ある使い方をしてください」などの注意書きくらいしか有効で気まずくならない方法は思い付きません。因みに、きちんと後始末をするなら、単に貸し切り風呂でエッチをするだけなら構わないと個人的には考えています。要はこの“良識”の線引きなのでしょう。
  • 地域にも草津の湯の花を使った大衆向けお風呂があります。
    (今流行の)そこでは入浴料として支払いをして入っていますが、風呂からの眺めは最悪です。単にお風呂に気楽に入りにいくだけです。時間をかけていくのであればそれなりに要求があがると思います。もう一度行きたいなと思うことは色々な面でこちら側が思うことですが作り手次第だと思います。どうかお金では無い心を癒してくれる宿を作ってください。あくまでも勝手な意見です。!
  • 選択肢が多いというのは宿を決める際の大切なポイントだと思います。
    貸切風呂よりも今の内湯や露天風呂を改善した方がよいように思う。・内湯がやや暗いので明るい雰囲気に。できれば、脱衣所、洗い場、風呂とももう少しゆとりのある大きな作りに。・露天風呂ももう少し大きく。現在のものは4人も入ると身体が当たってしまう。
    とにかく温泉は湯質をいかに最高のかたちで活かすかにかかっていると思います。その新鮮さ、清潔さを一目瞭然に提示することが大事ではないでしょうか?(たとえば飲泉の効果をうたって清潔なひしゃくを湯口においておくなど)
  • 平面図があれば平面図をつけたほうがパースよりはわかりやすいかと思います。あれではお風呂のカンジがいまいちわかりずらいかも。
    イラストだけでは分かりずらいのですがメタセコイヤによって湯船や部屋自体が狭くなるのだったら辞めた方がいいと思う。あとやっぱり温泉ですので源泉を引いていないと意味がないと思う。
  • 有料か無料かは意見が分かれるところではないでしょうか?かなりの宿が無料で提供しているという事実もありますし、私個人としてはどちらかと言えば無料のほうがいい、という意見です。しかし露天風呂付き部屋とか、貸しきり風呂となるとカップル利用が多くなることも考えられ、1部屋の収容人数の減になることも十分に考えられますそうなると宿側としても貸しきり風呂をつくってさらにそれが無料で、などとなってしまうと売り上げの減少にもなりかねません。となると有料でもいたしかたない、のかもしれませんね。貸しきり風呂が利用できるセット商品の開発なんかも必要かもしれません。御得感のあるものですね。例えば平日の宿泊なら夕方15時〜17時までと夜10時以降のいずれかどちらかで無料使用可などというのはいかがでしょうか?そうすれば平日の宿泊稼働率アップに繋がるような予感もあります。いずれにしろ作る事により集客アップにつながらなければ意味ないですからね。これはもちろん宿側の立場からですけど。
  • 障害者はもちろん、介助者にもお得なプランを作って下さい。
    我が社ではホテルとスーパー銭湯と森の中の宿泊施設をやっておりますが、ホテル及びスーパー銭湯は温泉を用いておりますが、温泉の土着性から脱皮したく2年ほど前に森の中の宿泊施設内で特許申請出来る独自の本格檜風呂を造りました。スタッフ・お客様から絶大な評価を頂いております。特に檜風呂の香りや質にこだわり。また温泉ではないので徹底的な省エネに気を配っております。是非、是非、どこにも無いような五感に訴えるお風呂を完成させて下さい。
  • 年配者が多いなら階段ナシの方が○でしょうし、若手がターゲットならばあっても○かと・・・。貴館内に他に階段があるならばその限りではないでしょうね。眺めはどちらもよさそうですが、周囲の視線がさほど苦にならない場所ならば川面に近いほうが私は好きです。高いところの露天風呂ならば街のど真ん中でも作れそうです。御地のダイナミックでやさしそうな自然環境ではその点は大事に思えます。
    「いつか行こう」と思ってるうちに結構日が経ちました(笑)貸切のお風呂があって、そこの見晴らしがもし絶景なら、連れも喜んで行くと思います・・・。 建物の横にお風呂があっても、「貸切=リッチ気分」(謎)には、なれないかも。。。どうせなら少し離れていてもしんみりと癒されたいですね、私…。
  • 有料の貸切でもいいので、記念になにかもらえたり、オプションがついてたらいいなと思います。
     個人的には、一人で歩くことが多いので、貸し切り風呂には魅力を感じません。広い湯船にのんびり浸かるのが好きなので、総じてせせこましいことが多い貸切り風呂には入りたいと思ったことがありません。また、最近増えてきた、通常の浴室を貸切り可能としている宿などでは、一般客の入浴がその時間は制限されて、好きな時間に風呂に入ることはできないのか?という印象を持ってしまうこともあります。しかし、家族連れで家族だけで入りたい、あるいはよんどころない事情で他人と一緒に入浴したくない、あるいは入浴しにくい方々などには、貸切り風呂はかなり訴求力があるかもしれませんね。その場合、特に、さまざまな理由で身体の不自由な方々に利用していただくことが目的に入ってくるなら、雰囲気の良さもさる事ながら、移動距離が短い、かつ物理的に入浴しやすいことも、かなり重要な要件になるのではないでしょうか。(ただ、「林の中をそぞろ歩いて行く、離れの貸切り風呂」というのも、語感としては悪くない響きですね。)また、せっかく温泉にでかけながら、入った風呂が源泉ではない、というのは、やはり心情的に良い印象は持てません。もし、その貸切り風呂にしか入れない、というようなお客様がおられたら、なおさら残念な思いをされるかと考えます。もし、源泉を引かないのなら、最低限、その旨を予約時にはっきり伝えていただくことが肝要かと思います。未だ一度もうかがったことが無いにもかかわらず、適当なことを申し上げているようで申し訳ありません。ただ、自分の数少ない経験から言いますと、貸切り風呂が集客の要になるようなこと(貸切り風呂があるからその宿に泊まりたいと思うこと)は、あまり無いのではないかと思います。
  • うちのような小間客狙いには必需です。なんとかもうひとつ増やしたいと思ってます。貸切のみに入り、大浴場を使わない若カップルは凄く多いです。予算、それは私も大きな課題です。 広さ(もちろん閉塞感はよくないが)は最重要課題ではないようです。
  • Webがここまで充実しているお宿は珍しいと思います。大変だとは思いますが、この親切でアットホームな雰囲気が今後とも続いていきますよう願っています。
  • 今では貸し切り風呂はあってあたりまえの感もあります。じゃらんを見ても小さいところほどそれを売りにしてるようだし・・。だからって貸し切り風呂があるからそこにいくわけじゃなく、他と迷ったときにプラス要因として働くだけなんですが。でも、旅館に近い場所にすんでて、介助入浴をしたり、子供連れでゆっくりお風呂に入りたいって言う人が気軽に利用してもらえる貸し切り風呂付き日帰りプランがあるといいかもね。そういう人ほど、口コミでいろんな情報を得ているし、小さい子連れの人も、介護を必要とする人もいつの時代もいるのですから。採算が合うかはちょっと疑問なんだけど、我が家もスーパー銭湯すら行けない状況なので、日帰り貸し切り風呂熱望です。日帰りだと45分は短いと思うよ。さらに部屋付き露天風呂は天国だと思うけど、我が家ではきっと手が届かないので、みんなが使える貸し切り風呂がいいと思います。大変だろうけど新しいことやっていくのは端から見てていい雰囲気。気がまわってるっていうか。すがすがしい旅館になってください。
  • ほかに設置可能な場所はないのかな?
  • B案は、同じ建物内であり、気軽に利用できる。
  • 過去二回宿泊しました。毎回「露天が小さくてざんねーん。」と、同行者と話します。大浴場に併設されている露天ですら内湯に浸かりながら空くのを待っていることもあるのに貸切風呂だったらこちらも順番待ちすることになりませんか?利用可能な人が限られてしまう貸切風呂に私は魅力を感じません。ましてや温泉を引いていなんて。温泉宿に泊まりに行くのにどうしてさら湯の風呂に浸からなくてはならないのでしょうか?秘湯の宿じゃないのですか?嵐渓荘さんは。趣向とロケーションの変わった家風呂だったら、私は「有っても無くてもどうでもいいやぁ」です。貸切風呂を造るくらいなら露天風呂をもっと大きくしていただきたいです。”いつでも手足をのばしてゆったり空を見上げて露天風呂に浸かる”。山奥の一軒宿なのに嵐渓荘さんはこれが出来ないんですよね。他の部分はものすごくいいので、いつも「勿体ないなよぁー、お湯はすごくいいのに。」と感じます。集客のための貸切風呂の増設というのは経営者として考えるのは分かる気がしますけど。立派な設備がなくても”温泉があるから宿がそこにある”みたいな気持ちがこちらにまで伝わってくる宿のほうが私は数段好きです。ただのドシロウトが偉そうに言ってすみません。でも、そう思ったものですから。。。
  • 混浴!!貸切→家族風呂もいいですが、無料にするなら浴槽を大きなもの1つにして、特にシャワー等も1or2位で飾らず、ただ自然そのものを満喫出来て開放感を味わうみたいな感じの風呂でもいいかな。透き通る源泉でなくても混浴なら薬草風呂など少し色掛かった方が、気軽に入り易い。アピールし易い。 宿泊客は宿泊料金に含め、日帰り客は別料金。大きい露天風呂を二つ作らず、小さい貸切風呂を4つ作りなさい。お客様が入れない状況はありません。 貸し切りの目的はやはり、ゆったりと出来ることだと思います。なので、もし、離れに作る場合、これはお客様が限定されてしまうと思います。あ、貸し切りあるなら使いたいな。でも、歩いて行かなきゃいけないならいいや。と言う感じ。マニア?の人なら関係なく利用すると思いますが。また、最近は貸し切り風呂が増えて無料のところが増えています。これから作るところで、有料にするのであれば、それなりのメリットなどを多く入れていかないと難しいかもしれませんね。
  • 嵐渓荘さんの積極的な経営には、いつも感心しています。この企画も、よい形で実現するように祈っています。何人くらい利用できるお風呂かわかりませんが、一人あたりのコストが、1000円を超えると、利用者には敷居が高くなるように思えますが。
  • 貸し切りはいらない。今ある露天風呂を川沿いに移動出来たら最高。
  • 露天風呂までの道に、木製の通路(屋根つき)があると良いと思う。まわりにランプなどがあると幻想的でもっと良いかも。
  • 宿泊先を探すとき、貸切風呂が有るか無いかで、判断することもあります。 貸切露天風呂ってあこがれているんですけど、今まで行ったことが無いんですよね。。是非、お願い致します!!
    良い場所ですね。自然が良いですね。
  • 個人的には…無料=宿泊者に対し均等に有料になるなら、明確に有料にして欲しい。親となら例え無料でも利用しないかもしれませんが、相方となら必ず利用すると思います。そうなるとりんどう館にして貸切を利用するパターンがいいのか?…と思います。
    選択したのはやませみの湯ですが、むささびの湯もすてがたいです。しかし、玄関から風呂まで歩くとなると夜や天候の悪いときでも行けるように足場をきっちりとする必要があると思いますので、費用が高くなる可能性があり、実現性から見てやませみの湯を選択しました。
    A案は吊り橋が見えるのはいいのですが、吊り橋からお風呂が見えることは無いのか疑問・・・
    有料の場合、お客様は入浴前にお風呂が掃除してあるのか前の入浴客の浸かったお風呂では無い真新しいお湯が張ってあるかそこまでの神経を使うべきだと思います。
  • 源泉100%掛け流しの循環無し。
    ご年輩の方の入浴介助を念頭に入れるなら、やはり、宿から外に出たり、階段を登ったりというのは難しいのでは。「寝湯」では弥栄あしぎぬ温泉が素晴らしいです。
  • 宿に訪れるお客様の年代のよって考えられたらいかがでしょうか?若い方が多いなら「むささび」お年を召した方が多いなら「やませみ」という風に。貸し切り風呂で無料、温泉を引くと高いというのなら炭が入ってたりすれば十分だと思いますよ。温泉に入りたい方には、貸し切りじゃないお風呂に入っていただければいいと思います。私は貸し切りだからと湯船が家のお風呂のように狭くなるのはイヤです。
    私、まだ御宿へ行ったことがありません。(;_;) いつかは行きますので、ご勘弁を。ところで、私はいつも大概1人旅行なので、貸切は利用したことがありません。ただ、友人の温泉旅行のオブザーバーを良く任されるので、おすすめの宿をあらかじめインプットしておきたいと、いつも思っています。御宿は、どういった宿なのでしょうか。今回の作戦(?)で、劇的な魅力アップを図られることを願っています。応援しています! (^o^)/
  • 外を歩くプランであれば、いっそ駐車場脇の滝の辺りに作って見てはいかがでしょう。ライトアップされた本館はきれいだと思いますが…
    貸切風呂を実際に行われるのでしたら、客の入れ替え時に清掃を徹底されるのが良いかと思います。若いカップルの入浴後、小さなお子さんの入浴後などでせっかくのお風呂で不快な思いをしてはもったいないですから(^_^;
  • いつも温泉MLをご拝見させて貰っています。ニフティで温泉報告をしている者です。確かに今は貸切風呂の時代かもしれませんがその為に源泉が犠牲になるのは反対です。貸切風呂よりももっと考えるべきの事(湯治宿対応)が有るような気がします。
  • 去年の七夕はお世話になりました。近々また山菜食べに行きますね〜。
  • 体の不自由な人のことを考えると、貸し切りは、とっても魅力だと思いますが、どれくらいのりようがあるのでしょうか…
  • 貸切の露天風呂はとても魅力的だと思いますが有料で高いと、家族みんなでと思うと結構考えてしまいます4人家族で3500円位で入れたらうれしいです。
  • 源泉を利用してないのに、何も断りがないというようなことはしないで下さいね。 送信が早すぎました。
  • HPいつも楽しみに見ています。先週の朝日新聞に「宿泊プレゼント」の記事をみつけました。
    内湯と露天の両方があるのですか?露天だけですか?露天だけだったら冬は寒すぎて入れないと思うので。
  • 源泉出なければ作らないで下さい。(本物で無い温泉に来る、本物で無いお客さんに喜ばれても、らんけい荘さんの格が下がるだけです。)
    風呂よりも美味しい料理&くつろぎ空間
    温泉MLを拝見して投票します。いろいろ申し上げましたが、客のことを考えたいいお宿だと感じています。
    部屋に露天がついてるのならともかく、貸切風呂を予約するのは面倒だし、時間を気にしてゆっくり入れないし、入りたい時間帯に予約が取れないなど、私はあまり好きではありません。どうせ作るのなら、露天付きの部屋を作ってほしいです。露天付きの部屋なら1泊7万までなら泊りたいと思います。
  • お風呂で他の客と親睦を深めるというのもなかなかいいものですよ
    イラストを見る限りでは、屋根がつくようですが、私個人的には露天風呂に屋根はあまり好きではありません。でも、雪の降る地方では仕方のないことなのでしょうか・・・?だとしたら、難しいかもしれませんが、季節や天候にとって、開閉できるような屋根があったらいいな・・・源泉についてですが、私の個人的な意見としては、温泉にいって、温泉でないお風呂には入りたくはないんです。だったら貸し切りでなくても本当の温泉に入りたい。でも介助を必要とする方のこと等を考えると、難しいですね・・・一概には言えませんね。
    特になし。 一旦外に出るのは全然問題ないというか、その方が良いと思います。川が見える方が動きがあっていいと思いますところで、浴槽は木でしょうか、岩なんでしょうか?
  • 貸切風呂より本当の温泉で混浴が良いと思います。メールアドレスが変わりました。titusからJ-COMになりました。
    せっかく敷地も広いし、景色もよいし、泉質もよいので、もう一種類、お風呂を作ってもよいのではないでしょうか?
    貸切風呂の良さと魅力は理解できるが、個人的には施設の清潔感に不安を感じます。(利用毎に浴水の入れ替え洗浄がキッチリなされるなら別ですが…)
  • 旅行雑誌等でも貸切風呂/露天付きのお部屋の特集が多く、カップルや入浴介助がしたい方等の要望に応えられないと魅力が半減してしまうのでは…。 うちは、二人の子供がまだ小さいので貸切風呂が有ると、いいな〜と思っています。いずれにしても、利用者側としては「利用する、しない」に関係なく、色々と目新しいものがあったほうが楽しい。
    −の意見として貸し切りということであれば料金を取るわけですよね。さらにお金を払ってまで、露天風呂にと思わない方だから、あまり利用しないほうの立場からと考えて下さい。2〜4については作らなくてもと思う。2000円なら利用しようかな?と思う程度です。あまり高いところは行かない。そのかわり回数は行く。そしてお値打ちなら、少しは高くてもいいが、風呂だけのことで行くほうでない。昨年は正月に上川、3月に貝掛、5月に大沢館6月に佐渡「?」3万円の宿泊券が当たったので、11月に長野七味温泉正月に嵐渓荘、そんな具合です。
  • 今月23日弟夫婦、母、家族でおじゃまします。今回は間に合いませんが、次回家族風呂ができたらまたおじゃましたいです。(あぶのいない時期に)また前回宿泊した時、料理が非常においしく、酒を飲むのも忘れ、ひたすら料理を食べました。毎年会社等で温泉に宿泊していますが、料理を残さず食べたのは初めてでした、これからもおいしい料理をお願いいたします。
    いい露天風呂を作ってください。それと、料理なんですが、どこえ行っても会席が多くて、ウンザリ。もっと他の料理、中華・エスニック・イタリアン・フレンチ等を選べるようにし、料理にも宿の個性を出してください。それとチェクアウトの時間を12時ぐらいだといいとおもいます。そうしたら昼食も、その宿で食べてということになるし、宿にとってもいいのでは。勿論前述のようにいい料理があってのは話ですが。色々とわがままを書き連ねましたが、とにかくいい宿を作ってください。なんかどこ行っても、個性が無く、お仕着せの感じがします。それと勿論ですが、最高のくどくないホスピタリティを期待します。
  • 貸切風呂ブームではあるが、作るからには魅力的な風呂にして欲しい。厳密な意見を言えば、守門川寄りで建物奥にむささびの湯タイプの建物があるのが一番理想的だと思う。但し階段は下から登っていくのではなく、2階から入り、1階に風呂を持って行くのが良いのではと思う。配置に就いては両方ともいかにも作りました的な配置なので、あくまでも隠れた場所での貸切に依る優越感をいかに客に与えるかと云う点が重要であろう。
  • 貸切のお風呂とは意味合いが違いますが、熊本県人吉市の芳野旅館の掃除は参考になると思います。古ぼけた旅館でいつ壊れるか分らないような建物ですが、隅々まで掃除がいきとどき、古いのと汚いのとは全く別物であるということを実感できました。機会があれば一度行ってみられたらと思います。また、私の子供が障害をもって生まれましたので、それからいろいろ気になっているのですが、バリアフリーが叫ばれている昨今でも、障害者に対してはあまり親切ではないような気がします。特に障害者がいると夫婦が一緒に入浴する必要がありますので、貸切ができると本当に良いと思います。参考になる意見は書けない上、長々と書かせていただき申し訳ございませんでした。
  • 私自身は貸切風呂を使うことはないですが、要介護のお年寄りや手術後等で人に裸を見られたくない人達は切実に求めておられると思います。おそらくカップルor子供連れを念頭に置いておられると思いますが、そういった方々への配慮もあればよいかと思われます。
  • 露天風呂を作成するのにお客様の意見を聞くのは、大変おもしろいとおもいました。たしかに、実際に利用して頂くお客様の意見は大変参考になります。すばらしいお風呂が完成されるのを期待しております。
  • 源泉を使うべきだと思います。昨今はお湯にこだわる客が多いと思われ、変に源泉以外の事をやると、やはり、評判に影響すると思います。浴槽は木がいいと思います。掛け流しが見てわかる様な風呂がいいと思います。
  • 貸し切りなら、できれば一時間欲しいです。なんとなく、“分刻み”だと気持ち的にゆったり出来ないというか・・・。もちろん、いろんな事情がおありだとは思いますが。あと、“日帰り”は東京から宿泊大前提で伺う私達のような者にはあまりピンと来ないので、あまり参考にしないで下さい(笑)。
    源泉が引ける場所で、作られたほうが魅力的だと思います。ダメなら部屋に釜のお風呂とかでも部屋付露天風呂と言って宣伝している宿もあるし結構うれしいです。
  • 個人的には質問6、7の回答だけど、世の流れはちょっと違うようで、本屋には「貸切風呂のある…」なんて本が結構あるから、生き残りには必要かも。だけど、既存の露天風呂を拡大するほうが、より少ない予算で客寄せ効果があると思う。貸切風呂はすくなくとも湯量豊富なところでは無料だった。(水明館や長座)最初にも書きましたが、造るのであれば、是非バリアフリーも検討してください。これからは、健常者も障害者もみんなが楽しめる温泉が必要なのではと思います。それも、売りになると思うのですが。難しいですかね。それと、貸切時間が45分で計算をしていますが、少し短くありませんか。せめて1時間ぐらいあればと気がします。
  • 宿泊者の場合、料金は基本的には無料でいいと思う。何名からと言う線引きは難しいが、混んでいる時だけ有料にすればいい。大抵の気の良い旅館なら平日すいていたら家族ぶろにしてくれる。
    同業者として(私)御社の企業努力に対して敬意を表します。ぜひ頑張ってください。
  • むささびの湯は道の暗さが問題だと思います。子供連れや女性だけだとちょっとこわいかも。昼間なら川を渡ったり楽しいと思いますが。離れてしまうとそとから除かれたりする心配もあります。実際には50mって歩くとどれくらいなのでしょうか?もう少し細かい説明でもういちどアンケートを取ってみたらどうでしょうか?今回のアンケートを元にもうすこし詳しく知りたいです。
  • 利用が時間ごとなので予約制にしたほうが良い。
  • 何度も貸切風呂を利用しているわけではないが、時間制限も無く、24時間利用できる! そんな貸切風呂(さっきの条件で露天だったら申し分ありません!!)がいいですね。ちなみに、そんな条件の宿を検索中です。
  • 貸しきりの時間1時間ぐらいの方がいいと思う。
    こんなことは先刻ご承知でしょうが、温泉に入りたくて、温泉でゆったりしたくて、温泉であったまりたくて温泉宿に行くのであり、温泉ではない風呂になんて入りたくはありません。たとえそれが無料の貸切風呂だろうとです。
  • なかなか魅力的なお風呂になりそうですね。同業ですが、エールを送ります。完成しましたら、ぜひ、入りたいですね。
    トップの、A,B2択から、入力画面になった際、急に固有名になってしまうので,どちらか解りにくかったです。
    川崎に引っ越したためなかなか訪問する機会がありませんが、貴旅館でみた蛍が印象的でした。
    うちは小さい子供だ二人いるので、貸し切りとかのほうが安心です。そう言う家庭って結構いると思いますよ
  • 大変かと思いますが、頑張ってください。
    部屋付きにしろ貸し切りにしろある程度の広さがほしいです、家庭の風呂で味わえない「広さ」と「泉質」が温泉の醍醐味だと思います。
     介護を必要とされるご夫婦が気兼ねなく利用できるような貸切風呂が出来ることを期待しております。
    近年、宿泊者の要望で貸し切りや部屋付き露天などを設けるところが多くなってきましたが、かっこつけだったり必要以上に立派だったり凝りすぎていたり決してくつろげるものでないものが多いように感じます。日頃の喧騒を忘れてのんびりしたくてやってくるのでしょうから、素朴でも片意地張らずにこの場所ならではの自然や景色などが味わえてリラックスできるものを作って下さい。貸切風呂の形式で他と差別化するよりも、ここでしか味わえない四季おりおりの景色や自然、解放感などが堪能できるのが最大の差別化ではないでしょうか。桜の木の下で花見露天いいじゃないですか、最高ですよ。桜のシーズンは予約が取れない宿になって下さい。ハード面でなくてソフト面での差別化を是非行って下さい。
  • こんなアンケートをしてしまうところが、そもそも雰囲気作りの第一歩として好印象です。
  • 源泉ではない場合、湯の綺麗さが気になる。貸切りにする以上、前の人の痕跡はできるだけないほうがいい。
  • 建設には賛成ですが、他に売りがあれば、無理に建設しなくても良いと思います。
    Aのところに小さな流れを作って(人口側のうんと小さいもの・・たとえば川からホースで水を引いて石か木を切ったもので自然ぽくして、小さな水車をコトンコトンと回るようにしたらどうでしょう。芋車の作り方で出来そう。小川の雰囲気も出るし。お風呂から見下ろすミニチュア田園風景。秋なんか、稲穂を置いたり・・・
    生ビールを飲みながら、貸切露天風呂なんていうと最高だと思います。
    消費者はきびしいから、有料にするなら魅力的とはいえないかも。それなら、料金上乗せの部屋付きのほうがいいかも。好きな人はその部屋に泊まるだろうしとりっぱぐれもない。
    家族でお風呂に入りたいとは思います。部屋付のイメージは、彼(愛人)とというイメージがあります。貸切風呂だと家族みんなで小川をみながらって感じがします。一度割引券を頂いたのですが、残念ながら行けませんでした。今回もbabyがいるのでハズレでお願いします(お願いしなくても大丈夫・・・・)。
  • 昨年新婚旅行で行った北海道の湯の川プリンスホテル渚亭の部屋付露天風呂がたいへん印象深いものがありました。ゆったりとした時間を過ごせ、人目も気にせず好きなときに好きなだけお湯につかることができる宿が県内にもあればいいなと思うところです。とにかく、新しくても古くても、清潔感があり、洗い場は2畳くらいあり、大人2人が横にならんで足を伸ばして入れる湯船で(欲を言えばアメニティグッズもちゃんと揃えてある)あれば絶対に行きたいと思いますし、また来たいとも思います。それから、現行の日帰りプランでもう少し安いプランもあるといいな・・・と思いますが。2時間コースでソフトドリンク付きで1750円とか…。料理も食べたいけど、そんなにお金も使えない。だけどお風呂や嵐渓荘の建物の雰囲気もちょっとは味わいたい…なんてのは実現不可能でしょうか。
    貸切風呂は時代の流れから見ても必要なものだと思います。ただ、あくまでも温泉であるべきだと思います。だって温泉でもないのにわざわざそこまで行く意味無いもの。お湯に何か入れるだけなら近所の銭湯でもやってるしね。話は違いますがJRかどこかで交通費付きのプランをやってませんか?3月末に行く温泉を探してるんですが、どうでしょう?
    すごく、むずかしい質問だったので、判断がつかず、ここだけ記入します(他の質問には答えていませんのであしからず)。今後宿の方向性を、メジャーに求めるならAでしょうし、老人介護も含め、一人一人のリピーターを大切にいくならB案ですすめるほうが計画がみえてくるとおもうけど。。。
  • いい環境のようですので個性的な魅力のある貸し切り露天風呂をがんばってください、有料ですと掃除メンテをお客様が変わるたびに考えなければならないと思います人手のことも考慮される必要と思います、料金は備えるグッズによると思います、温泉の流れは貸し切り露天風呂から、線質に移っていく動きが出始めているようです、源泉を引く準備だけでもお考えになったらと思います、勝手な意見をご参考まで成功を祈る。。。。。。
  • 中途半端は良くないと思います。温泉は譲れないのでは・・・貸切にこだわらず、早朝、深夜は混浴でもいいのでは。そしたら家族が一緒に入れるのですが・・・
  • 貸切風呂を新たに作る予算を、既存露天風呂の充実に廻してもらえませんか?宿も食事も最高なのに、露天風呂がちょっと悲しかった印象がありましたので。
  • 源泉を引けないということはすなわち天然温泉ではないわけですか?温泉でないなら貸しきり露天はあまり価値がないというかお客さんの立場にたったらかえって「だまされた・・・」って言う感じかもしれません。源泉があるならタンクローリーでもいいから温泉であるべきだとわたしは思いますが、いかがでしょう?
  • アイディアですね。設計も、営業も。お金をどれだけ使って、どれだけの効果があるか、工夫しだいだと思います。
  • 内湯続きの露天風呂をもっと大きくして欲しいです。
  • まだ学生なので、旅行に行くとなると料金がかなり重要なポイントになります。なので、温泉に行っても、行くだけでお金が大変なのでなかなか貸し切り風呂は利用できないのが現実です。安かったり、無料だったら利用したいのですが・・・。
    難しいことはよくわからないけど今のお風呂のよさを犠牲にする、または同じ効能が期待できないのであれば、検討したほうがいいと思います
    私のよく行く、民宿には手作りの貸切風呂が有りますが、それでも十分満足のいくものですよ。
  • 懸賞の景品って何ですか。私は無料宿泊券を希望します。よろしくおねがいします。
    出湯の弓月へ行ってみようかと思っています。嵐渓荘さんへは、楕円の湯舟が風呂場のまん中にあったころおじゃましたきりです。また伺います。冬の大雪の頃伺ったので、めずらしがられて、とってもいいお部屋に泊めていただきました。その節はありがとうございました。大きい宿ではなく、すごく小さい弓月のような宿が、これからブームになりそうな気がしませんか?
  • 嵐渓荘のお風呂入ってみたいです。でも入浴だけで1000円は高いです。貸切風呂を造って多大な資金を使うなら今のお風呂を安く大勢の人を幸せにして下さい。私の1番のお勧め日帰り温泉は、瀬波温泉のはまなす荘です。入浴と個室の部屋で休憩で税込み1100円です。年6回位利用します。
  • 質問2ではお水を沸かしたお湯との事ですが、温泉の沸かし湯の方が良いのでは、五頭温泉郷・出湯・杉村の共同露天風呂は沸かし湯ですが、私は好きな温泉です。質問3では 宿泊利用の方からも料金をプラスの予定なのですか?以前旅行で箱根に泊まったのですが、追加料金が無く貸切風呂が利用出来ました。質問4 一人の料金ですが、貸切なので1組¥2000が良いのでは。又、日帰りコース 食事付きなども参考にどうですか?
  • 個人的には、風呂の貸し切りは好まない。湯めぐりをしていて、貸し切り状態ということは何度かあって、それはそれでゼータクできたと、感謝していたけど。もちろん、貸し切りの札で待たされた経験も何度かあるけど、まぁ、風呂が狭いためとかのタテマエの言い訳がほとんどだな。もちろん、無料がほとんどだったと思うけど。鹿児島方面には、温泉の家族風呂施設がいっぱいあるね。そーゆー文化なんだろうね。さて、嵐渓荘の貸し切り風呂。もう、宿の方では造る腹づもりなんだろう?(ワタシのは経営を無視した意見だけど、ご勘弁。)嵐渓荘のお風呂のお気に入りは、なんたって泉質です。ぬるめの食塩泉が露天風呂の長湯を堪能できるからです。偶然かも(?)ワタシの何度かの入浴では、露天は友人を含めた貸し切り状態だったので、そのサイズの窮屈さ(^_-;)はあまり気にならなかったけど、も少しゆとりのサイズがいいなとは、常々思っている。直接、川面は臨めなくても、露天には音があるんですよ。景色の風が運んでくる音を忘れちゃいけませんぜ。B案は、現露天風呂の景色の妨げになるような図面だけど?部屋からの眺めにもかなり影響するよな。そこに、貸し切りというか、有料の風呂だと思うと、シャクにさわるかな(笑)。どうせ造るんなら、離れのA案の方がワタシは頷けるかも。貸し切りを好む客達にとっても、落ち着けるんじゃないかな。高い所から眺めるということも、人のココロを満足させるものがあるかも知れないな。A案なら、真木の清水の天然湯でもいいだろう。
  • 部屋付き露天風呂って凄く魅力的なんですが、一般的に一泊2万円以上が多くて私なんかには手が出ません。貸しきり露天風呂が気楽に利用できれば有難いと思いますね。もちろん部屋付き露天風呂が安けりゃ言う事ありませんが、ちょっと虫が良すぎるでしょうかm(__)m
    貸切時間は30分毎にしてフレキシブルに対応できるようにしていただけるとうれしいです。
  • 源泉を使えないなら温泉貸し切りの意味がないかも。。。それだったらいくら安い料金でも入りたい人はすくないんじゃないかと思います。源泉じゃないんだったら、無理して作らない方が良いとおもう。かえって貸し切りあるって楽しみに行って、源泉じゃなかったら、騙された感じに(私だったら)思います。
    お年寄りで、ひとりで入るには、心もとないかたや、手術の傷があり、皆とはいるには、気が、ひけるかたなど、貸し切り風呂はあったほうが、よい
    貸切露天風呂が一旦外に出なくてはならないのなら利用する人が少ないのではないか
  • お世話様です。一度掲示板に登場した北海あざらしです。反対というより時期尚早に思えます。掲示板でもみなさんから色々な意見が挙げられていますから、長期戦覚悟でもう少し色々な角度から検討されてはいかがでしょうか?けいご様ご自身が少々迷われているように思えたことと、意見を寄せる我々の方も「嵐渓荘の貸切はこうあって欲しい」というイメージがまだまだまとまっていないように思えましたので、敢えて言わせて頂きました。
  • 小さな子供や年寄りのいる我が家では、貸切風呂は考えにいれることもあります。が、実際には利用したことはなく、貸切風呂よりもやはり大浴場の方が温泉に来ている感じがして良いものです。介助のための貸切とありましたが、それほど危ないものもないはずです。私の祖父は三川温泉で入浴中による事故で水死しています。旅館側に落ち度は無いにしても、介助がどれほど大変かは容易に想像がつくはず。でしたら、旅館側の目の届く範囲での介助入浴ができるようにすべきです。それよりもバリアフリーにして、誰でも気兼ねなく大浴場を利用できる、周りもそれに賛同でき手助けをできる温泉を目指す。この方が今の高齢化社会や、多くの人の胸を打ち共感できる温泉としてインパクトがあるのでは?
  • いろいろな意見を聞かれて貸し切り風呂を造ろうとする意欲を歓迎します。頑張って下さい。
  • 私は東京在住時代には、伊豆箱根をはじめ、温泉宿を選ぶときは、貸切風呂があるのが条件でした。理由は「若かったから」です。
    やっぱり露天風呂に入るのは少し抵抗感があるので、貸切風呂で露天風呂っていうのは旅館選択の時の私の基準です。ただ、貸切風呂ってマナーが悪い人の後だと最悪なことがあるので、風景や世界観も大切ですけど、貸切風呂で一番大切なのは、どのお客さんも一番風呂感覚でいかに気持ちよく入れるかという配慮じゃないでしょうか。
  • 夫婦で温泉を楽しむことが多いので貸切風呂があるところに行きたいが、どこも時間設定が30分から45分のところが多い。時間は短いようなきがする。貸切風呂だと景色はあまり気にならず、夫婦でゆっくり温泉を楽しみたいので、露天付の部屋を探すことが多い。
  • 貸切露天風呂は嫌いです。でも、造るのであればたった一つの高い部屋に造ると特別な気分が味わえると思います。大きな眺めのいいお風呂においしい食事の旅館が好きです。何で貸切がいいのか良く分かりません。
  • まだ、一度しか伺ったことはありませんが、今の嵐渓荘さんが大好きです。旅のよさ、温泉のよさは一期一会の出会いだと思っています。知らない人ともお湯につかればいろんな話ができます。そして、子供達もそんなふれあいの中で成長していきます。だから、あえて貸切風呂建設には反対させていただきました。が、今後の嵐渓荘さんに期待しています。
  • 賛成か反対かといわれれば、賛成です。が、今あるお風呂がどういったものかわかりませんが、あまり貸切風呂にこだわりすぎて、ありきたりのものになってしまうより、今あるものをよりよくするというのも一つではないでしょうか?何を売りにするか、というところでしょうか。その気持ちが伝われば、例えドラム缶風呂でも(例えが極端でしょうか(^_^;))私は大満足しますよ。こういった、アンケートを実施している、ということに、ものすごく「気持ち」が感じられたので、少しでも参考になれば、と生意気な意見、書かせていただきました。<(_ _)>がんばってください。
  • どこだったか忘れちゃいましたが、なんだかふたりっきりの秘密の空間みたいなとこがありました。いまの個室ダイニングバーみたいな雰囲気も州滴かも?
    できるだけ無料なのがありがたいです。でも、維持費やなにかでどうしても料金がかかってしまうのならばせめて清潔なバスマットなどに交換してもらえれば納得できます。
  • 貸切風呂を利用したい方の多くは(もちろんカップルの方もいらっしゃると思いますが)小さな子供がいたり体がちょっと不自由だったりなどの理由があると思います。私も足の不自由な親、2歳になったばかりの息子がいます。旅先でお風呂に入るとき貸切があればなるべく利用するようにしています。理由は子供を連れて行ったときは騒いで他の方に迷惑をかけるかもしれないし、それを気遣って神経使っていては自分が楽しめないから。また貸切で主人と3人で入れば交代で体を洗ったり出るときもどちらかが先に出て子供を見るなど負担が少ないし大きい風呂で皆でゆっくりできるなどのメリットがあります。足の不自由な親は別に介助が必要なわけではないのですが、やはり他人の目が気になるらしく、ひとりで部屋風呂に入ることが多いので貸切の露天風呂(貸切の屋内風呂はちょっと大きい家のお風呂って感じのところが多いから)があれば少しでも旅行に行ったという気分が味わえるのではと思うので多少お金がかかっても貸切のお風呂を利用します。中にはそこまで行くのに段差階段がたくさんあったり、脱衣所とは名ばかりでちょっとした囲いにスノコと籠があるだけだったり、せっかく貸切をお願いしてもかえって不便だったなんてこともよくあります。何でお金を払ってまでも貸切なのか、その辺も考慮した上でのお風呂作りをしていただけたら嬉しいです。そして貸切の露天風呂ができたらぜひ伺いたいと思います。
    部屋に付いてる露天風呂とかってすごくいいですよねー。基本的に貸しきり料金ってとまりの客には、なしにしたほうがいいとおもいまーす。利用するひとの、良心と常識を信じて、入浴中!の札をかけてつかうとか・・・。だめですかね
  • お金がなくても、しっかりした自然の素材を使って、嵐渓荘のメインになるようにがんばってください!完成したら彼氏とぜひ伺いたいです!
  • 無理をしてなら作る必要はないと思います。ひとつはあるのですから、だったら十分かと。もっと違うところに還元した方がいいと思います。サイトいろいろ見せて頂きました。すごくやる気を感じられて良かったです。楽しませて頂きました。
  • 私は、他人とお風呂に入るのが苦手で(入れないこともないのですが)貸切風呂がある場合、必ず利用しています。また、同じ予算で宿の選択肢がある場合は、必ず貸切風呂がある宿を選びます。部屋にあればなお最高ですね。
  • 立地を活かしたお風呂の完成を期待しております。頑張って下さい!
  • 前回お邪魔したときに川原を歩きたいなと感じていたのでむささびの湯案に賛成です。
  • 無理に造る物でもないと思う。安くて、ゆったり出来るのがいい。
  • しつよう無いと考える
    私は夫婦(子供無し)で旅行することが多いので一人で入浴するのではつまらないので必ず、温泉+貸切露天風呂+風呂数+雰囲気+評判+価格をトータルに考慮してインターネットで宿を決めます。
    アンケートとは関係無いのですが、日帰り入浴ですいている曜日と時間帯は何時頃ですか?
  • 水車小屋の先に作るのなら、いっその事、離れも作って豪華な宿泊施設にしたらどうでしょう。(1泊30000円くらいにして)私は泊まりませんけど。
    彼と2人の時は、貸切露天風呂付でないと行きません。建設には大賛成です。
    貸し切り露天はあった方がいいと思います。応援していますので頑張ってくださいね。
    既存の露天風呂に隣接なら管でいんとう出来ませんか?ここは、やはり温泉の湯にして下さい。
  • ヤマセミの湯の方のイメージが少し判りずらいのではないでしょうか?内装のパース等があれば、より具体的になるのではないでしょうか?
  • 小さい子供がいるので貸切風呂は助かります。でも料金が高かったり、混んでるのでは・・・。景観も大切ですが貸切があって助かる人達は?と言う考え方もあるのではないでしょうか?
  • 貸切露天風呂はとてもいいことだと思います。でも僕は今のままでも十分魅力たくさんの旅館だと思います。僕個人的な意見ですが、今の露天風呂を広げるのもいいのではと思います。実現可能かどうかは分かりませんが、今の財産を生かして行く方がいいのではと思います。あまり参考にならなくてすみません。僕は嵐渓荘という旅館が好きで、あの食塩泉がとても好きなので、それをいかせればなあと思います。
    みなさんに喜んでもらえるような、貸切風呂を作って下さい。私は、少しぐらい小さくても良いと思います。
    貸し切り風呂を時間制、有料制にする宿には原則として行かない。空いてれば鍵かけてのんびりと。使用中ならまた見に行くのが温泉のよさ。
  • 薬剤入れるよりは「真水の清水」そのままか。「炭」程度にしておいた方がいいと思います。あと、源泉使わないの有料は良くないと思います。お客さんの家の風呂とどこが違うか?、がポイントで、・露天である・温泉である・眺めが良い・広い等をお客さんは求めます。薬剤風呂なら「バスクリン」で十分。有料と言われると。家の風呂の方が安いです(当たり前ですが)とは言え、無料でいつも混雑しているのを嫌うお客さんもいるかもしれませんので、適度な利用率に保てるよう課金するのが良いのかもしれませんね。私なら、温泉使ってるなら45分1000円までなら利用します。色々、生意気にすいません。いつか、おじゃましたいと思います。がんばって下さい。
  • 秘湯らしく、素朴な宿でいてほしい。流行に踊らされることはないと思う。最近、こちらのHPを拝見し、いつかは行ってみたい憧れの宿だな・・と思っていました。むささびの湯のプランを見ると、建築することによって、景観が損なわれるのではないかと心配です。
  • 貸切風呂とは? 温泉は好き者達の 共用性が第一。都会の我儘な人達に沿うような施設を サービスといえるのでしょうか? 人集めの経営方針でしたら致し方ありません。お身体の不自由な方にも 温泉を大いに楽しんでいただきたい。バリヤーフリーの屋外風呂は 今まで経験ありません。またおおいに危険です。全て”部屋付露天風呂”でした。利用する人も 介護する人も”部屋付露天風呂”は 大助かりします。
  • 湯沢の双葉にときたま行きますが、あそこは風呂が2つ付いてます。完全露天の丸風呂とガラス張りのひのき風呂と。ただ、目の前がオータニなのでオータニの客室から完璧見えてるだろうな、と(^^;ゞ風呂付き部屋は高いのが難点です。(単価30000位?)しかし確実に利用客がいます。勝手な意見だったらごめんなさい。「露天付き部屋」に泊まる方々って「いわゆる俗な関係」の人種が多いのでは?というのもフツーの収入のカップルではとてもとてもお高くて利用できないとおもいます。(私自身も友人とではらんけい本館ですら泊まれません(^^;ゞ)ですから、もしらんけいに部屋付きをつくるのであれば、「安価(15000前後)でも泊まれる」ものをつくったら喜ばれるでしょうね。しかし「りんどう」にそれをつくるとなると、風呂の開放感に制限が出てしまいそうですね。また、仲居さんも「りんどうは離れだから食事を運ぶのが大変なんです」とおっしゃってたので従業員さんの労働力はアップするだろうな、とは思います
  • 家族でぜひ利用してみたいですね。夜中も利用できたらうれしいのですが・・・防犯上ちょっと無理かな?いろいろなところの露天風呂や総湯など行きまくっている我が家ですので、(詳しくはないですが好きなんですよ)こういう野趣あふれる貸切風呂はかしこまった宿のお風呂よりもずっと好きですね。シャワーなんかなくても良いと思います。がんばって製作してくださいね。出来上がったらぜひ教えてくださいね。
  • あまりお客がいないときは時間をオーバーしても良い、と言うくらいの融通が利くと嬉しいです。値段も、本当はタダが嬉しいのですが…。
    HPずいぶん凝った作りでびっくりしました