静岡からおこし頂いた長野さん。遠方より誠にありがとうございます。今回で2回目のご宿泊。

一言「地鮎は一尾!」

ご自身も料亭を監督する長野様・・・。
今の時期嵐渓荘では、小さい型の地鮎は2尾づけでお出ししております。
しかし、地鮎の価値を自らの経験をもって理解する長野様から見れば、
「鮎1尾づけの方がしっかり鮎を味わえるのでは?」
なるほど・・・

楽しくて為になる日本の宿のお話をたくさん頂きました。
「高くて(3万円以上 )いい宿もあるけど、嵐渓荘の料金レベルの宿で考えると
嵐渓荘の料理はチャンピオンだね。もっと近くにあれば月に2回は来るよ。」

将来が期待される息子さんにお酒の手ほどきをしながら、
楽しい一夜を過ごさせていただきました。

大人の貫禄。今度は2月。お会いできる日が今から楽しみです。

戻る