秘湯の宿:新潟の温泉旅館「嵐渓荘」

清流の風や木々に寛ぐ癒しの休日を…

          守門川の渓谷に囲まれた緑あふれる自然。                
               川のせせらぎ、鳥の声や風の音を聞く。   

  東京から3時間…少し足を延ばす小旅行
  皆様にとって癒しの休日となりますよう。
 

                  朝夕のお食事は、お部屋か専用の個室で
                ゆっくりお召し上がりいただけます。

 

         

昭和2年に温泉湧出。当初、妙の鉱泉と呼びました。
大正時代の末期、初代・大竹保吉が、櫓を建て上総堀りにて温泉掘削をはじめました。湯気がでていたわけでもなく、なにもない川原の片隅を、夢のお告げだけを信じて掘り始めました。

その心境はどんなだったのでしょう。まさに男の浪漫…あるいは山師か博打打ち。でも、そのおかげで現在私どもはご飯が食べられます。両手をあわせて南無妙法蓮華経…です。保吉じいさんは熱心な法華経信者であり、断食修行で啓示をうけたと伝えられてい  



 


ページ上部へ