つり橋便り > 1999年 > 8月
  ★アブ

 水がきれいなので、当然アブがでます。

 しかし、露天風呂に現れる彼らは、憎んでも憎みきれない虫たちです。

 川に幼虫が棲息するので、その群生地を探して絶やすことも試みますが、うまくいきません。

 蚊取り線香もうまくいかず・・・

 良い方法を教えて下さった方には、

 豪勢な一夜をプレゼントします!

 ぜひとも良い知恵をください

  ★長岡花火

 今日と明日は長岡花火。皆様、花火を見終わってからいらっしゃるので、チェックインが9:30からはじまります。

 それから入浴して夕宴、布団の御用意。全部おわると深夜12:00。

 両日とも晴天に恵まれて、お客様は大喜びでした。

  ★かみきりむし

 玄関先に大きなかみきり虫がキーキー鳴きながら歩いていました。スリッパを直しながら、つまんで外に逃がしてあげようとしていた、その時に・・・

 「すみません入浴だけでも大丈夫ですか?」

と、まだ若いママとお嬢ちゃんが入って来られました。

 「はい、大丈夫ですよ。料金は・・・」と、説明しながら、さっきのかみきり虫をわさっとつかんだその途端、若き親子の顔が引きつりました。

 アブやクモなどの虫を手づかみするのが、普通になっていましたが、世間様には非常識なのだと知りました。うむ、かみきり虫も駄目なのか。

  ★友、遠方より来る

 今日も暑い一日でした。夕方4時頃、突然天気雨が降り始め、待ちに待ってた慈雨でした。これはいいことあるかなと思っていたら、友達が職場の仲間を連れて温泉に入りに来ました。

 「電話しといたのに、看板に名前がないとはどういうことだ!」

 と、昔から頑固な気質の彼は冗談ともつかぬ顔で、私を叱りつけました。普段、何気なく用意している玄関先の歓迎看板の重要さにあらためて気づかされました。ありがとう。

 かなかなと蝉が鳴く、また楽しからずやの夕暮れでした。

 今度またゆっくり飲みましょう。

  ★干すから梅干し

 梅干しは干すから梅干し。

 こんな暑い日には、しっかりと天日に干します。そうすると、梅干しの色がどんどんよくなります。

  ★浴衣

 浴衣を着流してそぞろあるき。

 涼しさを提供する宿であるはずなのに・・・

 問題は今年が猛暑であること。

 夕暮れになれば、涼しくなりますが、朝はもう7時くらいから、熱い!

 そして、雨が降らないからアブの幼虫が水に流されず、例年よりもアブの数がなんとなく多い。

 早く雨よ降れぇ!

 

★旅は気まぐれ 風まかせ

  こちらの御一家(東京・栗山様)は夏になると、行くあても決めず日本国内を風まかせに旅するのだそうです。嵐渓荘は一軒目ということもあり、ご予約いただきましたが、明日からの宿泊先も行楽先も、その日の風次第とのこと。

 今日はこれから富山へ・・・

 明士くん、げんきにね。

  ★とんぼ

 オニヤンマが飛び始めました。

 もう夏も終わりだなと感じます。

 子供の頃は、オニヤンマが飛び始めるのは、夏休みの宿題が気になり始める頃と決まっていました。

 盆が過ぎれば、秋はもうそこです。

  ★マタタビ

 マタタビの名の由来は、一粒食べると「また旅」ができる木の実だからとのこと。

 下半身を温める力があり、塩漬けを毎日1〜2粒食べればスタミナもちもちわき上がるとのこと。ただし、食べ過ぎると鼻血がでます、とのこと。

  ★お庭で花火

 夕刻から雲がでて、幾分すごしやすい夜となりました。家族連れの多い夜、庭先で花火を楽しむご家族(御姉妹?)がいらっしゃいました。

  ★グラジオラス

 隠居様がグラジオラスの花を下さるとのことで、朝の5時に高台にある畑にでかけました。

 隠居様は球根を栽培しているのであって、花はいらないのだそうです。花開く直前の黄色いグラジオラスを抱えきれないほど、頂戴して参りました。

  お盆繁忙期のためお休み
  お盆繁忙期のためお休み
  お盆繁忙期のためお休み
  お盆繁忙期のためお休み
  お盆繁忙期のためお休み
  お盆繁忙期のためお休み
  ★今年のお盆

 頭が真っ白になるほどの忙しさも一段落。

 御宿泊のお客様に、同級会やご法要など、この時期ならではの賑わいが続く1週間でした。

 今年は暑い夏で、お客様はいかがでしたでしょうか。

 「涼を求めて・・・嵐渓荘」←宣伝に偽りあり!と言われないかなぁと冷や冷やでした。

  ★逢い引き

 どちら様も商売優先です。
 例え親の死に目であっても、今日の宴会(仕事)を優先するのが、宿屋の商売。

 しかし、せっかく二人で海に遊びに行こうとウキウキお昼を食べていたときに、携帯がそんな気分をぶちこわす。

 「わぁりぃけどやぁ、今日のお客様に黒崎の茶豆をだそんばねんだろも、買うがん忘れってやぁ。4時までに、中央青果で品物受け取って家までもってきてくれやぁ。」

 商売商売。

 あぁ、もう今年の夏は終わりだな。

  ★野草酒

 マタタビ、イカリ草、あんにんご、山桃

 以上を焼酎に2〜3年漬けて、それぞれ味を良くします。味をみながら全てをブレンドする。

 嵐渓荘の膳に定番で付く「野草酒」ですが、全て手作り、あらためて飲んでみるとやっぱり美味しい。

  ★カクテル・ランケイソウ

 ラウンジひめさゆりで、今年の夏はカクテルパーティーと張りきりました。なんとか夏が終わる前にオリジナルカクテルも完成です。

 山ブドウとカシスの味わい、その名も・・・
 カクテル・ランケイソウ

 ご入浴にいらした、素敵なお二人に試飲して頂きました。なかなか好評でした。

 お礼にと、こちらの殿方が教えて下さったレシピをご紹介。
 カルーアリキュール+オレンジジュース
 非常にシンプルで、色は絵の具系ですが、味はマミードリンクのようで、なかなかいけます。庶民の味だそうです。

  ★すずむし コオロギ

 コオロギは宿の内部に侵入し、夜になるとその音色を響かせます。春先に見つけた時は豆粒くらいの大きさだったのが、今では立派な大人コオロギ

 鈴虫はラウンジの瓶(かめ)にいます。暗くなると、その澄んだ音色を響かせます。

 日本人以外には虫の音色は雑音でしかないとか・・・。味わい深い虫の音色に、秋を感じる今日この頃でございます。

  ★宿選び

 来月、旅でもしようかな。

 あらためて自分が旅の計画をたてはじめると、その難しさに気がつきます。

 @行ってみて勉強になる宿であること

 A1泊2日で疲れない距離であること

 Bちょっとした観光ができること

 迷いはじめると、まるで決まりません。

 みなさんが旅を計画するときには、どんな風に決めてらっしゃるのでしょうか。巧い決め方、お薦めの旅プラン、宿などがありましたら、ぜひとも教えて下さい。

  ★つりばし

 最近、つりばしが怖いというクレームが増えました。

 −吊り橋と水車のお宿−と名うっているだけに、ちょっとそれは致命的。

 この前も、吊り橋を渡っていたら、むこうからいらっしゃるお客様が見えたので、吊り橋の真ん中で、立ち止まってお迎えしようと待っていました。そしたら、なかなかそのお客様は渡ろうとしません。

 「どうぞ!いらっしゃいませ!」と叫んでも、

 曖昧に微笑まれて渡ろうとしません。おかしいなと思って、近くまで行って訳を聞くと

 「揺れると怖いので、渡りきるのを待ってました」

とのこと。

ガンガン走って渡るのが当たり前なのは、もう昔話のようです。うむ、しかし困ったな。

  ★釣り

 今日も釣り雑誌の取材の方がお泊まりです。

 最近になって五十嵐川水系が釣り雑誌にとりあげられることが多くなりました。

 お客様も車で宿からちょっと川上にでかけてきたら、やまめを何匹か釣果であげてらっしゃいました。

 いつも不思議なのは、大水がでても川の魚が下流に流されないことです。あの濁流の中で、どうやってその場に居ついているのだろう。

  ★田んぼの水抜き

 たんぼの水も抜かれて、稲刈りまっしぐら。

 心配なのは秋の長雨。新潟は今日あたりからしばらく雨つづき。

 田んぼが堅くならないと稲刈りが大変。それに今週末は下田祭りもあるし。

  ★渋谷発 5:35

 東京でお世話になったご夫婦と友達が夏休みでやってきて、嵐渓荘カクテル第2弾を完成させました。

 渋谷のバーで、朝までお酒を作っていた頃を想い出話しながら、ヒメサユリ色のカクテルをみんなであぁだこぉだ言いながらあみだして、泥酔するまで飲み明かした一晩でした。

 お味の程は抜群です!

  ★下田の夏祭り

 <全国石投げ大会’99>、大いに盛り上がりました。イギリス投法が新たに公開されまして、青年男子の部では、神奈川から帰省中の大学生が12メートルを越す大会記録で、見事優勝。ちなみに賞品は・・・

   1位 嵐渓荘ペア無料宿泊券

   2位 CDコンポ

   3位 風雅亭 山水お食事券(20000円)

   4位 アクアリウム水槽セット

   5位 梅ヶ井お食事券

   6位 釣り具セット

 来年の大会に向けて、皆様鍛錬の程。

 祭りは、大蛇御輿の行進、ニジマスのつかみどり、カヌー遊び、大花火大会、大盆踊り大会などなど、下田村最大級のイベントとして、誠に立派な一日でした。

  ★カジカつき

 釣りを楽しみに、週に何度もお越し下さるお客様がいらっしゃいます。

 今晩は「カジカつき」をしようということになりました。男6人で、宿の前の川にザブザブと入り、大きな水眼鏡で川底のかじかを探します。

 懐中電灯に照らされると、ハヤや鮎は途端に逃げ出しますが、カジカはなぜか逃げません。じっとしているカジカをヤスでズブリと突き刺します。1時間もすると100匹近いカジカが集まりました。

 炭をおこして、おにぎりとビール片手に・・・。

 焼きたてのカジカは独特の甘みがあり、大変おいしいです。

  ★宿題

 ひとりのお父さんらしい方がやってらして、前庭で、絵を描いてもいいか?とのこと。

 どうぞどうぞ、とイスを用意してさしあげたのですが、どうやらお子さんの夏休みの宿題を代わりに描いてあげてる様子。

 うむぅ。大変なんですねぇ。この時期は。

  ★子供スリッパ

 嵐渓荘では、お子様用にディズニーの小さなスリッパをご用意致しております。

 お客様が到着なさって、お子様がいらっしゃると足下に差しだす訳ですが、最近ある法則を見つけました。

 先頭がトレンドリーダーの法則です。

 何人かお子様がいらっしゃる場合、先頭のお子様がスリッパを履くと、次に続く子たちもスリッパを履きますが、先頭が「あっちぇ」とか、「めんどくせぇ」とか、様々な理由で履かないと次に続く子たちも履きません。

 まったく面白いくらいに当てはまる法則です。

 

年月一覧表へ

1999年