つり橋便り > 2003年 > 5月

5月1日

 昨年の秋、八木ヶ鼻オートキャンプ場(宿より車5分)の対岸に公園ができました。木がたくさん植えられたので、どんな木があるかと見に行ったら、素晴らしいものを発見しました。
 それは特大の双眼鏡です。縄文時代の住居を模した建物の中に鎮座してました。シートがかぶっていたのですが、簡単にはずせたので、ちょっと失敬して覗いてみました。倍率は20×120でかなり明るく像が見えます。ちょうど八木ヶ鼻の岸壁にハヤブサが生息している巣が見えるようになっていました!真っ白い糞が目印です。
 あいにくハヤブサは不在でしたが、なかなか楽しい隠れスポットを発見しましたのでご報告でした。皆様もお暇があれば、ぜひ。

5月2日

 ムササビが社員休憩所に進入し、帳場から玄関へとタタターッと走っていきました。びっくりです。今までは緑風館の天井裏でごそごそと音をたててお客様に迷惑をかけていましたが、今度はこんなところまで!
 新しい風呂・山の湯ができてから、庭のライトアップがパワーアップし、もしかして逃げちゃうかなあと思っていたのですが、逆にムササビがパワーアップ(笑)しました。
 客室内に出てくるようになったり、とにかく空を飛ぶようになって、山の湯入浴中の目撃談多数です。爪が鋭いので危険は危険ですが、見た目は本当に愛くるしいです。




5月3日

 そろそろ山菜が本番です。独活を一杯とってきた方があり、せっかくですのでカッコイイ写真でもと思いまして。
 それから3日〜5日は、庭で山菜販売しております。1袋200円です。
 今年は雪が少なかった割に出来はいいようなのですが、温かい日と適当な雨が続きまして、成長が早くて困る、ということでした。
 山菜パーティー今年も賑やかに開催中です。

5月6日

 五輪平農園のひめさゆり。今年はやっぱり早いらしい。5月17日が開園予定だそうです。今はまだ蕾。



5月8日

 レンゲツツジがいたるところで満開です。山のなかに鮮烈な色合いで、思わず目がいきますね。
 お客様を八木ヶ鼻温泉「いい湯らてぃ」までお送りしましたら、玄関に綺麗に咲いていました。

5月9日

 今日は若手衆のアベくんとタケノコ掘りでした。実は二人とも初体験同士。試行錯誤しながら、約30本のタケノコを掘り出しましたよ。昨日、ちょうど雨が降ったために顔をだしてきたわけですが、「雨後のたけのこ」とは良く言ったものだと感心しました。ところで、アベくんなかなか腰つきいいぞ!

5月10日


東京で友人の結婚式でした。
パーティー会場のオーナーシェフは31歳!おいしいイタリアンでした。最近ディナーラッシュという映画を見たばかりだったこともあり、厨房を覗いていたらとても楽しかったですね〜。

5月11日

 庭のツツジが満開です。毎年着々大きく育っていきます。

5月12日

 藤の花が今年は当たり年のようです。デジカメではなかなかその綺麗さがお伝えできませんが、川沿いにたくさん咲いてます。その中でぽつんと一本、田植えの終わった田圃の横に満開で佇んでいた藤。

5月13日

 今年は本当に春が早いですね!ヒメサユリの蕾もこんなにふくらみました。五輪平農園さんのホームページより。

5月17日

 藤の花も満開です。笠堀ダムまでいってきました。藤のトンネルがあるのは遊歩道への入り口のところです。誰も知らないのか、しずかに佇んでいました。来年はもうちょっといいデジカメで撮影しますので、綺麗さをよろしくお伝えできると思います。

5月21日

 あの筍がねえ、こんなになってしまうのですから・・・。3才のヒロトは「ほらお父さん、筍がすごいよ!」と私の手を引っ張ります。手前の独活もすっかり葉を広げました。ウドの大木まっしぐらです。

5月25日

 今年はほんとに早かった。ヒメサユリも満開。五輪平、高城々址ともお客様もいっぱいだったそうです。2週間で5000人近い人たちが訪れるそうなので、たいした観光地になったものですね〜。私が帰ってきた5年前はまだそんなに凄くはなかったよな〜。

 

 

年月一覧表へ

一年前
2002年

あの頃