つり橋便り > 2001年 > 12月


出湯の共同浴場
角屋の若旦那が「温泉学の教授が絶賛していた」と教えてくれてので立ち寄ってみました。正直、建物や脱衣所は汚いのですが(^^;、その「ぬる湯」はすばらしい!源泉100%かけながし。ぜんぜんあったまんないなぁ・・・なんて思いながら風呂からあがると、びっくりします。服を着始めたら、体の芯がホカホカしてきて汗すらでてきました。

瓢湖の白鳥とカモ

12月7日

明後日から嫁さんと啓永が、出産のため里帰りしてしまいます。ずっと忙しくて家族の絆を確かめ合うこともできなかったので、温泉旅行にでかけました。家族3人でお風呂に入りたい!ということもあり、貸切風呂が話題で、いろいろお世話になっている村杉温泉の角屋旅館さんへ。

せっかく近くまで来たのだからと瓢湖へ白鳥見学。昼間は田圃へ遊びにいっているとのことで、圧倒的にカモが多かった(^^;しかし、啓永はたくさんの水鳥たちに大喜びでした。ちょうど餌付けの時間で、カモに餌を横取りされて白鳥が怒ってカモにかみつく(それも何回も!)姿が、なんだかほほえましかったな。白鳥の飛来を間近でみると、その大きさにびっくりしました。

さて、角屋さんは工夫いっぱいの宿。詳しくは宿屋のWEBとして新潟で一番稼いでいる(?)サイトをご覧ください。


拾って、洗って、干して、炒って、割って・・・
お正月には臼と杵で餅をつき、朝食でお客様に召し上がっていただきます。そのときの「クルミ餅」の材料となります。

12月17日

 嵐渓荘の敷地はほとんど川原なので、クルミが育ちやすく、毎年その実を拾います。この時期になると、保存しておいたその実をストーブで炒って中身をとりだします。

正月のクルミ餅は好評で、あっという間になくなります。


本当はこんなに雪が降る前に「水車」をはずしてしまわないといけないのですが・・・
冬支度も大急ぎになってきました。

12月23日

 明日はクリスマスです。今年はまさに!「ホワイトクリスマス」です。


ラウンジをキャンドルライトでお洒落しました。
嵐渓荘からのささやかなプレゼントを楽しみながら、若い方たちがロマンチックなオーラをびしばし発してらっしゃいました。メリークリスマス。

12月24日

お部屋でのんびりもよいですが、せっかくのクリスマスナイト。ラウンジで雪景色とクリスマス気分を楽しんでいただこうと、ちょっと気取ってみました。

喜んでいただけたかなぁ。

 

 

年月一覧表へ

一年前
2000年

あの頃