つり橋便り > 2001年 > 3月
1木

啓永日記
   壁に伝って10m位、一人で歩きました。得意そうです。

2金 かまくら完成です。明日からいらっしゃるHOXさんたちの撮影会にむけてがんばりました。ほへぇ、つかれたつかれた。でもやっぱり灯りをつけると綺麗だなぁ。
 ちょっと重たいけど今月の日記のバックに使いましょう。
3土

 HOX様達の撮影会も無事終了。記念に鈴々木保香さんと記念写真。
私はなにもいいません。しかし嫁さんはこういっています・・・

アマチュアカメラマンの撮影隊が又お泊まり下さいました。
モデルさんと一緒に写真を撮ったのですが、パソコンでその姿を見て、ビックリ。
あまりの主人のデブさ加減を映像で見せられて、多いにショックを受けました。」

とのことなので、モザイクいれさせて頂きました。

4日

啓永 結婚式へ
   私の親戚の結婚式に一緒に出席しました。御馳走を前にして目の色を変えて
  食べものをとろうとします。「食べっぷりがいいね」とまわりから。
   食い気が終わると、3,4歳児のお兄ちゃん達に邪魔にされながらステージで
  暴れていました。

5月

名月荘

突然、旅できることになりまして、念願の山形県上山温泉・名月荘さんへ。
たとえば客室のおトイレに男性用の便器も付いている。
こんなの考えついても具体的に設計にいれないよなぁ。。。
でも実際に専用便器があると何の気がねなくしてしまえる。
素晴らしいです。一個のお客として、大変感心しました。
私が日頃考えている宿造りの夢がすでにそれ以上に実現している宿。
それが、名月荘。

6火

名月荘

お部屋でおいしいお料理を食べてから談話室へ。
お料理にはこごめやこしあぶらなど、春をさきどりした山菜も。
シンプルながら手のこんだ料理に初めて飲む古酒も最高。
談話室へは下駄にはきかえてちょっと散歩してから到着します。
タイミングよく他のお客様もいらっしゃらず、
嫁さんは「あ、楽譜までおいてある」と喜びピアノへ一目散。
私は好みのCDをかけさせてもらって、
大きな木のテーブルに腰掛けて本を読むひととき。
あぁ、これだよなぁ。
啓永はわけもわからず広い談話室をあちらこちらへハイハイしてました。

 

7水

名月荘

家族風呂まであるとは予想していませんでした。
親子3人ゆったりとお風呂を楽しみました。
そして、湯上がりに休むスペースには大きな囲炉裏テーブルが・・・
眼鏡洗浄機までおいてあって、
旅慣れたオーナーの気配りが本当にうれしい。
窓の外には雪洞灯りがゆれていました。

他にももっと気配りたっぷりの名月荘。
一生のうち一回は訪れてその素晴らしさを感じてみて欲しいです。

ちなみに今回の宿泊料金は2名でひとり28,000円。
これを高いと考えるかどうか。
嵐渓荘がその料金の宿屋へ進化していくことは立地的にも
私の方針からも考えにくいのですが、
しかし
では逆に14,000の宿に2泊して今回感じた以上の満足を
果たして得られるかどうか・・・

非常にいろんなことを良い意味で考えさせてもらえた宿でした。

絶対、また行きたい。

 

 

8木

啓永ピアノを弾く
   ピアノの椅子に座らせると鍵盤をバンバン叩き、とっても楽しそうでした。
   音楽を聞いている時の啓永は手で拍子をとっている様にみえます。

9金

竹の照明を手に入れました。
炭の樽にいれてみました。

なかなか良いかんじ。

10土

 50000番をゲットしたよっしーさんがご来館。おめでとうございました!
   

11日

温泉倶楽部ツアーの方達が2泊され、本日チェックアウトでした。
   添乗員さんが美人な方でした。
フロントの石月さんもあまりの美人ぶりに気になる様子。
 「美人ですねぇ」(私)
 「同感です」(石月さん)
ところが2泊するうちに判明したのですが・・・
 「どうやら婚約済みのようですねぇ。指にリングが・・・」(石月さん)
淡い
思いも残雪に。春はもうすぐそこまで。
   
   

12月 啓永 車で大暴れ
13火

夜のラウンジで旅慣れたご夫婦に素敵な宿を教えてもらいました。
またこれで勉強しにいける宿が増えた!万歳!

最近の名月荘ショックでちょっと気もそぞろだったのですが、こうなったら徹底的に他の良い宿からいろんなものを吸収して、嵐渓荘をパワーアップするぞ!

 奥様のお話で「接客力」がすべてとのご意見。たとえば仙仁温泉・岩の湯は最高であったとのこと。確かにそれは私も同感です。私の悩みのたねはどうやって嵐渓荘の接客力をパワーアップしていくのか・・・
 素朴なふれあいがとても大事というメッセージも頂きました。そして、やっぱり女性のお客様は気配り・思いやりのきめの細かさに喜びを感じられる。

 宿は設備・料理・お湯・周辺環境・接客とそれぞれに重要です。
うーん、今いろいろと内部的にも課題が山積みでして、ちょっと肩が重たくなってるんですが、素直が私のとりえ。くじけず励んで参りましょう。

14水 なんだか今日は宿へは来ずに自宅で書きものしたり、インターネットでいろいろ調べたりして1日をすごしました。そんな途中でみつけたすばらしき気晴らしページカンド観光 ぶらぶらと思いもつかないWEBページを眺めてまわる。なんか大きな本屋さんで気ままに立ち読みする楽しみに似ています。けっこうはまってしまって気がついたら、日もくれる頃になっていました。
15木 あたらしい板前さんが面接に来ました。蝶名林さん登場。年季の入った職人さんです。
16金 秘湯ロマンを見てのお客様。きょうあたりは静かな金曜日なのでよろしかったのでは?
17土 結婚式を三条市で終えてから嵐渓荘へご宿泊。幹事さんが嵐渓荘ファンの方らしいです。ご到着の際にはみなさんお祝い疲れでぐったりしてらっしゃいます。ゆっくりしていただけましたでしょうか。
18日 熊汁の季節です。お味はいかがでしたでしょうか?
19月 歓送迎会がはじまりました。学校関係の謝恩会でお泊まり頂くことが多いです。
20火 実は下田村内のみの限定プラン「初春初湯コース1泊3食9,980円65才以上」というのがありまして、これで3年目になるのですが隠れた人気プランです。
下田村内にお知り合いの方がいらっしゃれば、ぜひどうぞ!・・・(^^;下田村外の方でも平日でお料理が年配向けでよろしければメールで御予約ください。
21水 3月のこの時期にお越し頂くお客様の半数以上はリピーターの方です。
なにもないこんな山里にお越し頂ける喜びをあらためてかんじました。
22木 案外気軽に御利用いただけるのが日帰りプラン。年々公営の日帰り施設に押されて利用が減っています。来年は日帰り利用起死回生の年にしたいと願っております。
23金 連休がはじまります。お泊まりはいっぱいですが日帰りが少ないので、なんだか方手落ちな気分です。
24土 ホームページを見て御予約のお客様が多い日でした。4月から施行される消費者契約法にも向けて「広告に偽りなし」の宿をめざしていきます。
25日 ということで、今月の背景に使用しているかまくら画像ですが、さすがにもはや残骸となってきました。もう、今年は降らないだろう。。。と思います。
26月 今年もまた新潟大学茶道部の皆様がご来館。お茶のお稽古と茶懐石の夕べ。
27火 WEBでできたご縁のお客様がご来館。実はこちらの不手際でご迷惑をかけてしまいました。芋ようかん、みなさんでめしあがってください。
28水 三条の企業さんが外国の方を接待してご宿泊。台湾の方々でした。夜になって、海外から嵐渓荘へ電話をかけさせたいのだが、番号はどうしたらいい?とのご質問。突然言われるとわからないものですねぇ。NTTに問い合わせてわからず、KDDIに問い合わせてばっちり分かりました。
29木 今日、明日、あさってと地元の保育所の先生たちが謝恩会で嵐渓荘を訪れます。啓永もあと何年かしたらお世話になるのかなぁ。
30金 常連の栄進さんと久々に一献かたむけました。最後は露天でへろへろになりながら一杯。たのしかったなぁ。やはりお客様にかわいがってもらうのが一番だ。
31土

げ、雪が降ってきました。
こんな時期に・・・。
お客様は喜ばれているご様子でした。うむぅ、予想がはずれた。

 

年月一覧表へ

一年前
2000年

あの頃