私は大学時代に渋谷のTHE SというBARでバイトしてました。良い店です。
親方(店主)の茂村さんは癖があるし我・まま(Going My way)ですけど、わたしは好きだな。

 で、今回出番の岡田さんはその時のお客様。言わずもがなののんべぇで前世は生粋のスコットランド人だったとか。
死に水はハイランドスプリングスでというお話もきいたことがあるような・・・

 奥様と冬のスキーで痛めた膝を癒しに、いつも手に入りにくいお酒をお土産に遊びきてくださいます。

一言「こんにちは。Bar久米川店主です」

 今回は、スコットランドへのスコッチウィスキー蒸留所旅行の思い出をひっさげていらしてくださいました。
もちろんお宝も!ブナハーブンのファーストカスクです。知る人にはたまらないシングルモルトです。肝臓の弱くなりつつある私でもストレートでいけるさっぱりした感じの微笑みスコッチでした。

 なんでもご夫婦のエンゲル係数は日本一だそうでして・・・。ご自宅には様々な洋酒やワインがごろごろ。いつかお邪魔してそのBar久米川でしこたま痛飲するのが、私の目標であったりします。

 10月22日に表参道でマイケル・ジャクソン(ミュージシャンではなく、酒評論家として有名な方です)を囲むパーティにも参加するとのこと。いつまでも、その酒への愛情と執念を失くさないでいてほしいとおもいます。

戻る